Thereis07

7兄についてformybrother

僕が一歳になるかならないかの、ひばりが丘時代、てんぷら油に火をかけたとき、母は僕が泣いているのに気が付いた。

母が僕に乳をあげていると、鍋は火を吹いた。キッチンの天井まで、火は届いた。

キャーと声を上げる母。外で遊んでいた兄は、状況を察し、急いで向かった。消火器を探しに

防火坂から消火器をやっとこさ持ってきた兄。その瞬間、母はキャーと叫んだまま、濡れぞうきんで炎を消し止めていた。

兄は、正確だ。それは間違いない。

だが、どこかピントというか、タイミングがずれているところがある。

だいたい七つ年上というと、弟にとってはもう第三の親だ。ケンカにもならない。お互い不満があってもあいつはあいつということになる。相手にしない。

ただ小さい頃、プロレスごっこなどをやると歳の差を思い知らされた。

こっちは幼稚園生、あっちは中学生だ。

兄がふざけて大技ローリングアタックなどを繰り出してくる。まともに食らう僕。気絶するほど痛い。

ボクシングに厳格な階級分けがあるのも、理屈でなく身体で僕は理解できる。とにかく、一発一発の重さが違うのだ。柔よく剛を制すなど、術によって小が大を倒すのは美しいが、物理法則はそう簡単には理想を達成させてくれない。

兄は小さな頃、よく取っ組み合って遊んでくれた。

ナイフアタックとでも言おうか。映画ランボーが注目を集めたころ、僕たち親戚の男の子の中で、発泡スチロールをナイフ形に切り抜き、それでチャンバラごっこをする遊びが流行った。

ナイフで肩を切れば勝ちだ。たとえば右手を切られれば、それ以降は左手だけで戦わなければならない。両手を切り落とされると負け。

僕はこの遊びが結構得意だった。術によってだ。

工作が得意な僕が、ランボーを忠実にまねて作った実用性抜群のナイフ。それを手にすれば、兄との体格差はそれほどハンデにならない。

僕は五分以上に戦った。なぜ兄は負けるのか不思議だっただろう。するっと僕はナイフを滑らせ、勝ってしまうのだ。

ある時、両肩を切り落とされた兄は、それでも負けを認めずに、ボディアタックをしかけてきた。両腕が使えないならボディで戦ってやる、ということだったのだろう。

勝って停戦状態だった僕は、兄のボディアタックを正面から食らった。

ごく単純な物理法則として、幼稚園生の僕はまともにふっとび、床に叩きつけられた。

いつも冷静な兄が、こんなにも小さな僕に対してむきになるのに驚いた。むきというか、本気だ。

いつも兄は僕を甘やかしていた。僕は、甘えるだけ甘えた。対等の立場には決してなれないというあきらめの甘えだった。

が、対等にモノを見て、ともに考え、時には対立する、そんな日もやがてくるのかもしれないと思った。同じ地面に立つ、同じ血を受け継ぐ二人の男なのだから。

とても楽しい思い出だが、じんじんするほど痛い思い出だ。

七つ年上ということで、僕が中学生になる頃には兄は大学生、僕が大学生になる頃には兄は企業の中間管理職を務めていた。思春期、かみ合う会話をした覚えはない。

兄は中学生くらいの時、父と対立し、それ以降、あまり家にいるのが好きそうではなかった。高校時、一年間アメリカはニュージャージー州に留学し、それから洋ものかぶれになった。大学は得意の英語を活かして国際基督教大学に進み、リベラルアーツをみっちり学んだ。

放課後はアルバイトばかりしていたから、僕と顔を合わせる機会はなかった。夏休みなど長期休みも、アルバイトで貯めた金でアメリカにずっと滞在していた。青年期、兄と共有する思い出はない。

兄は努力家で、コツコツと勉強し、英語を完全にモノにして外資企業に入った。一方、僕は兄の影響で英語を少しかじったものの、語学という分野では、常に上には上がいるということを大学で悟った。兄は英語でロシア語を勉強するという離れ業をやり、僕も真似して英語でスペイン語を習ったが、あまりうまくはならなかった。ところが大学の同級生には平気で五か国語も六か国語も喋る奴がいて、激しい劣等感に苛まれた。そのころから僕は外国語はほどほどにしておいて、自己表現は日本語に集中しようと思った。

兄は外資企業で、一年の4分の1くらい海外で過ごす。一方、僕は、土建業という、どニッポン企業で働く。ただ、ようやく二人とも社会人中年になり、母と父の死をともに乗り越え、同じ視点で世の中を見られるようになってきている。

僕と同じ視点ということは、兄もまた、すっとぼけた面があるということだ。そこをよく兄の嫁さんに突っ込まれている。

僕はこのすっとぼけた性格をどうにかしようということで、まずはダイエットを始めた。この2年で30キロほど痩せた。兄嫁からはすごい自己管理能力だねと褒められる。兄も僕を意識してか、誕生日までに10キロやせるか、禁煙する。さもなくば嫁に10万円払うという賭けを始めた。そして、負けた。

広告を非表示にする

蓮舫氏が台湾籍離脱の証拠提示

 19日朝日・読売。蓮舫氏、台湾籍離脱の証拠資料を公表した。放棄は昨年10/7(代表選後)に宣言されていた。

 二重国籍であっても国会議員になるのは問題ないが、国籍法では22歳になるまでに原則、どちらかの国籍を選択しなければならない(14条。朝日は努力規定とする。確かに罰則はないが、努力規程と私は読めない)。公選法の虚偽事項公表罪は時効。タレント時代の「自分は二重国籍」発言は「キャラを際立たせる(ための)発言」と釈明した。

→ 政治家でも、普通の議員や閣僚なら二重国籍であっても問題ない。法でも禁じられていないし。

 でも、特に外交に関係する首相・官房長官・外相・防衛相・経産相、あるいは政権を狙う野党党首、などなら辞任必至だと思うけど。なぜなら利益相反になるから、外交官だって二重国籍は禁止なのだから。

 ただ、民進党が確かな野党路線で行くなら不要なのかもね。

 この件で「戸籍の公開を求めるのは差別だ、人権侵害だ!」という声を多く聞いた。でも、選挙の際の経歴詐称は公選法違反の可能性がある(もう時効だけど)し、国籍法による二重国籍者の国籍選択義務にも違反していたことになる(罰則は無いけど)。政治家としていかがなものか。時効だったり罰則はなかったりしても、政治家にはモラル、倫理が求められる。安倍ちゃんが森友・加計問題で責められるのと少し似ている。アレも憲法15条2項違反の疑いが濃いんだけど、罰則は無いから。つまり、安倍ちゃんが責められるのであれば、蓮舫さんだって責められて当然。

 ただ、証拠を公開しても、民進党の支持率が上がったりはしないと思うけど。

 さらに、この件に関する蓮舫氏の発言、二転三転し、有権者の不信を招いた。そのことの方が、二重国籍自体より問題かも。加計問題などで安倍ちゃんも発言が変わったけれど、それと同程度に問題。

 実際、世論調査でも民進党の支持率がかなり下がったし。

『死ぬほど読書』

丹羽宇一郎・著 幻冬舎

伊藤忠商事名誉理事、早稲田大学特命教授

誰が発信しているのかは、とても重要なことです。たとえば、「中

国筋によれば〜」といういい方だけでは信頼性に欠けます。中国政

府の誰がしゃべったのか、33の行政区のうちどこの区が発したのか、

といったことが問われる

大新聞社が行った世論調査にしても、調査のやり方からきちんと見

ていくと、世論を正しく反映しているのか定かではないことが多々

あります。たとえば中国人の大半は日本が嫌いだという調査結果が

あっても、では何人にそれを聞いたのか? 質問の仕方はどうだっ

たのか? ということが大事です

戦中は、軍部の情報局の指導で日本文学報国会なるものが結成され、

多くの作家たちが名を連ねました。彼らはペンの力で戦争を賛美す

るよう求められたのです。林芙美子尾崎士郎のように従軍作家と

なって中国大陸のリポートをしたものもいます。中国はいいところ

だ、ハエ一匹飛んでいない、きれいで素晴らしいところだと礼賛一

辺倒の極端な記事が出まわりました

大豆を扱っていた私は穀物相場の読みを外し、500万ドル近くの損

失を出したことがありました。これは当時の日本円に換算して約15

億円。当時の会社の税引き後利益に匹敵するものでした。大失敗の

原因は、ニューヨーク・タイムズの一面に大きく載った「今年は深

刻な干ばつになる」という予測記事を鵜呑みにしたことです

私が考える教養の条件は、「自分が知らないということを知ってい

る」ことと、「相手の立場に立ってものごとが考えられる」ことの

2つです

伊藤忠兵衛は、「商売は菩薩の業、商売道の尊さは、売り買い何れ

をも益し、世の不足をうめ、御仏の心にかなうもの」と述べています

想像力は現実を生きていく上で、とても大事なものです。本を読ん

でさまざまな生き方や思考を体験できれば、想像力はどこまでも伸

び、世界はそれだけ広がります

「習う」より「慣れろ」では、「慣れる」に重点がいきすぎて「習

う」機会が少なくなってしまう。やはり「習う」ことにもちゃんと

目配りをしたほうが、習得のスピードは上がるのではないか

三国時代の英傑、劉備が臨終前に息子に語った「悪、小なるを以て

之を為すなかれ 善、小なるを以て之を為さざるなかれ」という言

葉は、私が仕事をする上での大きな指針となっています。

広告を非表示にする

道・・

今、歩いてる道は・・いったい何処まで続いてるんだろぅねぇ。。もし先に分かれ道があれば・・何方に進むんだろぅねぇ。。もし先が行き止まりなら・・どうするんだろぅねぇ。。私ならきっと、道無き道を進んで壁を乗り越えてって突き進むんだろうな

広告を非表示にする

この間入手した多肉を公開致します!\(^o^)/

グランカクタスオークションと国際多肉植物協会の例会でGetした多肉です。

エケベリア・カンテ、ユーフォルビア・ミロッティ、シニンギア・上海の女王、ユーフォルビア・孔雀丸、斑入りミセバヤ、セダム・虹の玉、ポーチュラカリア・雅楽の舞などです。

試しにプロメテウスHL行ったら4分で死

試しにプロメテウスHL行ったら4分で死んだんだけど、さては高級鞄HLそんなに強くないな?