子宮の炎症がある限り妊娠は難しいのです。身体の炎症を抑えて行きましょう

数日前に投稿した大学時代からの友人に授かった息子

本当に幸せになってくれたことには友人としては最高の喜びです。

沢山のご夫婦に不妊という悩みがあり、子供の笑顔が遠いことは心が痛みます。

子供が生まれてくる

人間も生き物なので子孫を残すことは自然なこと

SEXだって本能が求めるもの

性行為を楽しむのだけが動物と違うところなんですが、

その話は深堀すると顰蹙買いそうなんでやめときます。

草食男子とか男性の精力の減退や精子の数の減少

さらに元気がない精子や奇形のものも多いとのこと

一方の女性にも生理痛を始め子宮の病気が実に多い。

シャンプーなどの経皮毒によって子宮内で泡が立ってしまう。

そんな状況で妊娠は不可能ですね。

精子卵子も強いものではないんですからね。

身体の元気を100引き出して昔のような体になることが

大事なことですね。

昔の食べ物にはは今より多く含まれています。

自然に自然のままのを補給していたんですね。

食品の流通が変わってどんなものも気軽に食べられることは

ありがたい限りですが、本当の価値が減っていることは

美味しさだけでなく、栄養価に影響が大きいのですね。

生理痛がひどい事で薬を飲んだりする事で

症状が一時的に良くなっても翌月には再び痛む。

繰り返すうちに子宮の病気が発症する。

下手な治療で完全に子供を諦めなければならなくなります。

そうなる前に炎症を抑える事

細胞を活性化する事

精子卵子も元気で良い状況になるようにサプライズを

飲んでおいてくださいね。

精子のためにはヘアコラも大事です。

本能的に精子が増産されると生殖活動も多くなります。

良い精子と良い環境で妊娠できるはずですね。

大事なことですね

うちは3人いますが、それぞれ元気

23歳の娘を筆頭に22と17歳

それぞれ元気ですが、子供を授かれるかどうか

今からサプライズを飲ませております。