126怪しいスカウトに御用心!出演強要トラブル急増の罠!

今、若い女性の多くが街でスカウトされた経験があると言います

実際、テレビなどでよく聞く話でモデルやグラドルがスカウトされデビューしたとあるので、信用もされがちですが

中には怪しいスカウトも多く存在している

最初は普通の芸能スカウトのように声を掛けるが、パンチラなどのコアな動画を撮ることを要求するスカウトもいるらしい

最近よくテレビニュースなどでも耳にしたり、観たりして問題となっているのが

アダルトビデオへの出演を強要するケースである

スカウトの声掛けに、実際のとこ立ち止まって話を聞く女性より、断ったりスルーし歩いて去る女性のほうが多いとされるが

スカウトの調子良い言葉についつい乗ってしまった挙げ句、出演を強要される被害も急激に増えている現状がある

この5年間で、そうした被害の相談件数が急激に増えて

先日も、大阪で女子高生に出演を強要したと逮捕者が出ている

では

どうして、断れずに出演してしまうのか?

なぜ、脱がなければならなくなるのか?

アダルトビデオ業界は年間700億円の市場となっており

毎月2500タイトルもの作品がリリースされている現状がある。

これをどう受け止めるか?

単純に、1日換算すると80本の作品が1日でリリースされている計算となる。

ここまで増えると、悪質な業者も出てくるわけで

悪質スカウトを生み出し、被害を拡大させている要因ともなっている。

悪質スカウトの手口とは?

一番狙われやすいのは上京したての女性

大型連休を利用して旅行などで来ている女性などである

声掛けも、いきなりアダルトに出ませんか?と聞くわけもなく

可愛いからアイドルになりませんか?

読者モデルになりませんか?写真を1枚撮って雑誌に載るだけです

カットモデルをやってくれませんか?うちの美容室で髪を切ってカタログに載るだけです

といったものから入るそうです

スカウトされた女性の大半は相手にせず素通りだそうですが、詳しく話を聞いたという女性の割合も27あるという調査結果もある

実に、4人に1人は話を聞いたことがあるとなります。

話を聞いたうえで連れてこられた先は、聞いたこともないような芸能事務所!

中に入ると、有名モデルの写真等があり、あの子を育てたのもウチなの!と虚偽の説明をされ

さらに

ウチで持つから、エステに行ってもっと輝けるから美しさに磨きをかけて

美容室もウチで持つから行きなさい

と畳み掛け、デビューの準備をしようと持ち掛ける

更には、宣伝用だからとプロの撮影スタッフを使うと説明され、水着の写真や身体のラインを見たいからと下着写真などを撮ることがある

ここまで来てしまうと、警戒心も緩みがちとなり

一気に契約の話へと持ち込まれ、抜け出すのが困難となっていくという!

詳しく知らないと失礼だからと、個人情報学生であれば学生証のコピーを取らせて欲しいとくる。

契約書にサインを下さい

正式に契約してしまうと、ほぼ、考える時間を与えず攻勢に出てくる

契約書の中の文言に落とし穴がある場合が多く

成人向けであるとの文言は、暗にアダルトビデオを指せる言葉とも取れるが、説明では男性向けのグラビア系雑誌も成人向けだからと言い逃れるケースが多いとか!

ここまで来て、サインするのをためらっても言葉巧みに熱く説得したりで、なかなか帰してもらえず時間ばかりが経過してしまう。

精神的にも疲れ、サインすれば帰れるよ!と言われ

帰りたさからサインしてしまう女性が多いようだ!

数日後仕事が決まったから、いついつ、この場所へきてと事務所から連絡が入る。

行かなければ良いと思えるのだが、親に心配掛けたくないから

自分でしっかり断ろうと、責任感が強い子ほど行ってしまうものだという

そして、いざ現場へ行ってみると

そこはの撮影現場

入ってすぐに

じゃ、服を脱いでと促される

当然、ためらい事務所の人に相談し断ろうとしますが

ここで、本性を剥き出しにする事務所の担当者の態度が一変する

これだけのスタッフが君のために朝から動いて働いている。ここで当日キャンセルとなると違約金も発生するし、スタッフはご飯も食べられなくなる。それは、人としてどうなんだ!?

と責め立ててくるのだ。

契約書にも、損害賠償を請求出来るという一文が明記されており、そこに君はサインしているだろうと詰め寄る。

実例として、実際2400万円の損害賠償を求める裁判を起こされた女性もいるとのこと!

それでも拒絶すると

親に請求することも出来ると脅されたり

宣伝用として撮った写真をネットに流すなどと言っては

脱ぐことを強要する

そうまで言われ責められると

一度だけならと

撮影に応じてしまうのだとか

しかし

一度でも撮影に応じてしまえば、作品として半永久的に残ってしまうことになる

また、悪質な事務所が一度っきりで許してくれるかは確証もなく、新たなネタで強要され二度、三度と繰り返し撮影に望むことになる女性も!

専門家の話によると、撮影前ならば相談があれば止めることは可能だが

撮影後に販売を差し止めるのは、裁判に持ち込んでも難しく認められないケースが多いという。

女性の皆さんは、こうした被害に合わないように最大限の注意をしなければならず、よくよく考えて行動しなければなりません。

もし、そういった被害にあっても今は相談窓口も整備されているらしく

怪しいと思ったら、1人で考え判断するのではなく

撮影に呼び出された段階で相談することを薦めています

同じ女性の意見として厳しい声もあがっています

ついていった女性が悪い

自己責任。美味い話には必ず裏があるのは常識ですよ

世間知らずの子が多過ぎる。騙されるほうが頭が悪い

卑劣だとは思うが、その手のスカウトにまんまと乗せられた被害者の危機意識にも問題がある

との声も、確かにと思えるのはありますが

現実としてスカウトからデビューしている女性はやはり多い

自分もなれるかも?

と夢を膨らませたとしても不思議ではないわけで

被害に合った女性は人間として、女性としての尊厳を無視される行為を強要され

半永久的に残ってしまうため、この先の恋愛だったり、結婚だったりと幸せを掴もうとしていても

絶えず、どこかで不特定多数に自分の画像を観られているという恐怖と戦わねばならず

一定の非は被害者にもあったとして

その代償は余りにも大きいモノとなってしまう

自己責任の一言だけで済ませるには

外に出るのが怖くなった

会社学校を辞めた

自殺も考えた

うつ病になった

など、自分を責めてしまい精神的に追い込まれた女性も数多くいることを知らなければならないでしょう

スカウトも本当に真剣に取り組んでいる方もいるのは確かですが

巧妙になった悪質なスカウトを見抜くのは大変かもしれませんが

充分に注意しなければなりませんよね

甘い話には裏がある!

よくよく吟味し、しっかり見極めることが大切ですね